我が家の風呂場の窓には網戸がありません。しかし風呂場の窓は開けておきたいものです。
湿気とかいろいろ。あとはその向きにある窓が一つだけっていう理由もあります。

そんな理由で、夏場はここを開けておくことが多いんですが、虫の侵入(沖縄だと特にあの黒いヤツ)が気になっていたので、簡易的な網戸を作りました。

窓にはまるように木の枠を作ります。
木はひのきの棒をかってきました。なんとなく水に強そうだから。


こんな感じです。


あとはこの木で網戸を挟んでできあがり。
網戸は100均で200円だったやつをかってきました。


木はヒノキを使っているので、水には多少強いとは思いますが、塗装とかすきまを埋めるとかの作業がありますが、それはまた後日ということで。