一回やってみたかったんですよね、タイル貼り。
見よう見まねでやってみたところ、苦難の道でした。最初からうまくいくことはないなーということで、その記録を。

キッチンの天板はこんな感じです。防水性も何もないし、無骨です。


それにこういう風にタイルを貼ってみます。(完成予想図)


タイルの接着剤で貼り付けます。

うまくいっているようですが、何度もやり直し。たぶん粉の接着剤を買ってきたからでしょうね。

その後で周りに木の枠を付けます

ここでもミスが。木の枠とタイルの間を開けてしまったのが悪かったかなと。そこに目地はいらなかったんじゃないかと思っています。

木の枠を付けたら今度は目地。

一旦塗った後で、軽く拭いて目地を凹ませる必要があったのですが、タイミングがわからずでこぼこに。うーん、難しい。

木の枠に色を塗って完成です。


カウンターに取り付けてみました。うーん・・・


とりあえず天板出来ましたが、改良したいなと思います。